2話めにして重い話を一つ。

 

 元カレ・元カノとの思い出の品。

 付き合っている恋人がそんなものを持っていて激怒した。

 そんな経験がありませんか?

 

 ですが、とても重いものもあって……。

 

――――

 これは私が年上の先輩男性から聞いた話です。

 

 先輩が付き合っていた彼女がある時、おずおずと1枚の写真を取り出しました。

「本当は、見せるべきじゃないって思っているけど、この写真だけは残しておきたいの」

 

 その写真には、室内で知らない男性と仲良くお鍋を囲んでいる彼女が写っていました。

 明らかに元カレとの写真。それもかなり親密で幸せそうな雰囲気です。

 

 先輩は、ムッと思ったものの、彼女がこれを見せてくれたことには理由があるんだろうと思ったそうです。

 怒られると思っていた彼女は、先輩の様子に少し安心したようで、写真を捨てられない理由を話してくれました。

 

 この写真に写っている男性は、間違いなく彼女の元カレ。それも同棲していた男性でした。

 当時、二人が住んでいたのは神戸。

 ――幸せな生活はある日、突然終わりました。

 

 平成7年1月17日。阪神淡路大震災。

 

 彼女はその日、元カレと死別してしまったのです。

 

 元カレは施設出身で天涯孤独の身でした。わかっている親類縁者はだれもいません。ましてやあの大震災で様々な情報が失われ、元カレも行方不明者にカウントされていたそうです。

 

 つまり――、元カレがこの世に確かに存在していた。

 その証は、このたった一枚の写真しかないのです。

 

 彼女はそれでも先輩とお付き合いをして、真剣だからこそ自分からその写真を打ちあけたのです。

 先輩は黙ってうなづいて、「大切にね」と言ったそうです。

 

――――

 モノにはそれぞれ込められた歴史や想いがあります。

 中には捨ててはいけないものもあるんだなというお話でした。

 

 ちなみに、私は元恋人と別れた時、一人で海までドライブに行き、「さよなら」と言いながらプレゼントの指輪を投げ捨てましたねぇ。

 大層な意気込みで行ったものの、いざ投げたらあっさりと海に消えて……。

 

 ……あれ? このこと、今の相方に話してなかったかも(汗)。あはは。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM